【3選】星野源の実家が金持ちと言われる理由!父親がジャズ喫茶経営・私立学校!

星野源

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

人気歌手の星野源さん。

そんな星野源さんの実家がお金持ちだという噂です。

実家がお金持ちと言われる理由はなんでしょうか?

そこで今回は

【3選】星野源の実家が金持ちと言われる理由!父親がジャズ喫茶経営・私立学校!

についてまとめました。

目次
スポンサーリンク

【3選】星野源の実家が金持ちと言われる理由!

金持ち

星野源さんの実家はお金持ちという噂があります。

実際に『星野源 実家』と検索すると金持ちというキーワードが出てきます。

星野源
google

星野源さんの実家がお金持ちと言われる理由が3つ見つかりました。

  • 父親がジャズ喫茶を経営していた
  • 9歳でドラムを習っていたから
  • 中学から私立学校

一つずつ見ていきましょう。

理由① 父親がジャズ喫茶を経営していた

1つ目の理由は父親がジャズ喫茶を経営していたです。

星野源さんの父親は実家の1階でジャズ喫茶を経営していました。

喫茶店を経営していたのでお金持ちなのでは?と思わる方がいたようです。

なぜジャズ喫茶かというと

父親はジャズピアニスト
母親はジャズボーカル

を目指していたが、諦めて祖父の家業を継ぐ選択をしたそうです。

僕の親父がジャズピアノを趣味でやっていて。母親はジャズボーカルを目指していて。でも僕が生まれて、どっちもその夢を諦めて、仕事を……家業を継ぐっていう選択をして。

https://brutus.jp/hoshinogen_jazz/

祖父が埼玉県川口市内で八百屋さんを経営していて星野源さんの父親が後を継ぎました。

そして祖父が亡くなったタイミングで八百屋を閉店しジャズ喫茶を始めたのです。

しかしお店は2016年10月22日に閉店。

星野源
デイリー新潮

理由は星野源さんのブレークで女性客が殺到する毎日に父親が疲れてしまったそう。

“とにかく忙しくて、疲れてしまったので、閉めることにしました。身体がついていけないので。これからはのんびりしようと思います”と言っていました

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01060600/?all=1#
スポンサーリンク

理由② 9歳でドラムを習っていたから

ドラム

2つ目の理由は9歳でドラムを習っていたからです。

星野源さんは9歳の時にドラムを習っていました

9歳頃に始めたドラムが最初でした。ご飯の時に食器を叩いてたら、「叩くならドラムにしなさい!」って怒られて(笑)。ドラムには音階もないし、無邪気にやれるんで、ドラムから習い始めるのはいいんじゃないですかね。

https://crea.bunshun.jp/articles/-/7769?page=2

星野源さんは個人のドラム教室で習っていたそうですが、

有名楽器さんのキッズドラムコースを調べると

週1〜2回 30分で月謝は12000円ほど

かかるようでした。

経済的に余裕があるご家庭だったのでしょう。

スポンサーリンク

理由③ 中学から私立学校

3つ目の理由は中学から私立学校です。

畠中悠さんは中学・高校と私立の学校に通われていました。

自由の森学園中学校

自由の森学園高校

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次