ホーム > プロフィール

プロフィール

宇宙まお

UCHU MAO

東京都出身 1989年 5月8日生まれ

幼いころは好奇心旺盛で読書が大好きな子供だった。小学6年生のときに初めてアコースティック・ギターを購入。中学に入るとヤマハのギター教室に通い、誰にも聞かせることなく、ひっそりと弾き語りを始める。初めてバンドを組んだのは高校2年生のとき。初のオリジナル曲のタイトルは、たまたま友人が食べていた「たまごサンド」。

本格的に音楽活動をスタートさせたのは、武蔵野美術大学時代に結成したバンド「The 宇宙人s」から。バンドではギターと作曲を担当。2010年、アマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」にオリジナル曲“ロックの神様”で応募した The 宇宙人s は入賞を果たす。大学4年時、それぞれの進路を考えた末にバンドは解散。同時に彼女自身は「宇宙まお」を名乗り、ソロデビューを決意する。

2012
4月4日、1st ミニアルバム『風とどこかへ』でデビュー。サウンド・プロデューサーはYUKIや木村カエラなどを手がける會田茂一。“ロックの神様”を含む全6曲を収録した本作は、メディアで「新たなロック・スタンダードの原石」という評価を獲得した。
同年8月、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」に初出演。そして11月に2ndミニアルバム『ワンダーポップ』をリリースする。本作に収録された“あの子がすき”は、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」のエンディングテーマに採用された。また同月にSHIBUYA BOXXで初のワンマンライヴを成功させる。12月には「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に初出演。
2013
7月に「PERIDOTS&宇宙まお」として、タワーレコード限定コラボシングル『はじめから』にゲストボーカルとして招かれる。
12月には亀田誠治プロデュースによる2曲を含む両A面シングル『つま先/哀しみの帆』をタワーレコードで限定リリース。
2014
3月に1stフルアルバム『ロックンロール・ファンタジー』をリリース。サウンド・プロデューサーに、亀田誠治、根岸孝旨、江口亮を迎える。
4月に同アルバムを携えたワンマン公演をTSUTAYA O-Crestで成功させる。
また7月にはフランス・パリで開催された「Japan Expo」会場内で弾き語りライブも開催。10月には初の自主企画「宇宙ツアーズ vol.1-女子旅編-」を開催。以降、不定期に開催を続け計7回を数える。この日のために書き下ろされた曲“宇宙で逢いましょう〜宇宙ツアーズのテーマ〜”を披露する。
同年11月、J2リーグ・水戸ホーリーホックのオフィシャル応援ソング「無限の力」をリリース。
2015
5月に両A面シングル「夢みる二人/おいしいごはん」をリリース。“夢みる二人”は巨大フードフェスティバル「まんパク」のオフィシャルテーマソングに、“おいしいごはん”はマルサンアイのCMタイアップに起用される。
10月よりZIP-FMにてレギュラー番組「UCHU TOURS」スタート。
そして11月4日、3rdミニアルバム「7つのうた、あなたの虹になれ」を発売。発売に先駆けて原宿VACANTにて「レコ発ワンマンライブ」を開催。
2016

2月、初めての東名阪ワンマンツアー「会いにゆく」を開催。このライブの為に新曲「会いにゆく」を書き下ろし弾き語りで披露。
4月には自身のレギュラーラジオ番組「UCHU TOURS」の公開収録「UCHU TOURS PLANETARIUM LIVE」@とよた科学体験館を開催。プラネタリウムの映像プログラムとコラボレーションし、新曲「夜が明ける」を書き下ろし披露した。ワンマンライブ、自主企画ライブをはじめライブ活動も精力的に行っている。

2017
4月26日(水)待望のセカンドフルアルバム「ベッド・シッティング・ルーム」をドリーミュージック・よりリリース!