ホーム > ブログ > 2017年5月

ブログ

「BSR」レコーディング裏話シリーズ その2

2017年05月11日
こんにちは!
宇宙です。

今日の東京はとてもあたたかいね​​。
私は久しぶりにおうちで音楽を聴きながらこのブログを書いています。
音楽を聴くということも、
私にとっては映画を観たりスポーツするのと同じことで、
“体験”が伴う行為であることが大事なんだなあと思います。
そんな感覚が肌に合う最近の私は、
アナログレコードを触る瞬間がなんだか新鮮で楽しいです。
スティーヴィーワンダーのファンキーなサウンドを聴いていると、
「ヘアカラー」のレコーディングを思い出したりするわけです。

「BSR」レコーディング裏話シリーズ、
今日はベースのダッチさんについて書きたいと思います!



この小さなスタジオできゅっとまとまって録られた音。
楽器や機材が所狭しとセッ​ティング​されてる図はやっぱりワクワクしますよね。

ベースの安達貴史さん。
今回始めましてでしたが、
録音された音を聴いてもらうと分かる通り、
超ノリノリでぶっ飛ばしてるっていうか、
ビートをグイグイ引っ張っていってくれていますよね!
「ヘアカラー」では5弦ベース!



ライブやレコーディングの現場であまり見たことがなかったので、
興味津々で演奏の様子をうかがっておりました。

私は「ベッド・シッティング・ルーム」のベースラインに、
堪らないポイントがいくつもあります。
割とゆったりしたテンポの曲の中でベースが加速していく瞬間が、
すごい好きなんです。
一番曲全体の熱量が上がるというか、
燃えてる火に薪を足していく感覚というか…。

「セカイイチ☆片想い」と「痴話喧嘩」の中にも、
みなさんそれぞれの好きなプレーを探してみてくれたら嬉しいなあ。

​​ダッチさん、ありがとうございました!

次回はギターの林部さんについて書きたいと思います!
「BSR」レコーディング裏話シリーズ、まだまだ続く〜〜
アーカイブス
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031