ホーム > ブログ > 2017年5月

ブログ

「BSR」レコーディング裏話シリーズ はじめます

2017年05月10日
こんにちは!
宇宙です。

ここ数日は、ワンマンライブツアーへ向けたリハーサルがもりもりでした。
「ベッド・シッティング・ルームへようこそ」ツアー、
宇宙まおの部屋に遊びに行くみたいな気分で、
リラックスして音楽を楽しみに来て欲しいなと思ってます。
友達の家で、友達とのおしゃべりに夢中になってしまって、
時間が過ぎるのもあっという間に感じてしまうような、
そんな感覚になって帰ってもらいたいなー。

今日から、作品の肉体の部分、
音の制作についての裏話を書いて行こうと思うよ〜。

曲作りを一年前から続けてきて、
そのあたりの頃から考えていたこととか、
ひとつひとつの歌に対する構想とか、
そういうものは全曲解説のページを読んでほしいと思います。
この解説、自分で言うのもなんですけどかなりいい意味での簡潔なまとめになっています。
歌を聴きながら、
文章のテンポなども含めて、楽しんでもらえたらいいなあ。

なのでここでは、
レコーディングで演奏してくださったミュージシャンのみなさんについて
触れていければなと思います!

プロデューサー本間昭光さんが呼んでくださったこのメンバー。



最強のチームですね…!
このみなさんに、
「ヘアカラー」「ベッド・シッティングルーム」
「痴話喧嘩」「セカイイチ☆片想い」
の4曲を演奏して頂きました。

ドラムの玉田豊夢さん。

斉藤和義さんのライブを見てから、ずっとファンでした。
夢がまたひとつ実現してしまいました…。

豊夢さんの音に対するこだわりについては、
言うまでもなく周知の事実なのかもしれませんが、
今回その様を目の当たりにして驚くことばかりでした。

一番印象的だったのが、
録音前のサウンドチェックの段階で、
他のみなさんとの音合わせで何か感じたのか、
ドラムセットをまるごと取り替えるために
わざわざおうちまで取りに帰ってくれたことです!



取り替えられたドラムセットで録った音は、
CDで聴いて頂いた通りです!
バスドラのサイズが通常よりも大きめなの、写真でわかるかな?
その深く広い音だったり、
スネアの的確なチューニングだったりが、
宇宙まおの声にすごく合っていると感じました。
空気が一緒に振動している感じがする。

どの曲でも勢いと冷静さが同居していて、
私の目指すものを具現化してもらえました。
豊夢さん、ありがとうございました!

あと驚いたのが、豊夢さんの肩甲骨が異常に柔らかいこと…。
これも有名なエピソードだと思うので、写真、どこかで見れると思います。
調べてみてね♪

次回はベースのダッチさんについて書きたいと思います!
レコーディング裏話シリーズ、続く〜〜
アーカイブス
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031