ホーム > ブログ > 2017年2月

ブログ

春はもうすぐ!

2017年02月24日
こんにちは!
宇宙です。

先日、とある撮影をしてきました。
新しい作品のリリースへ向けて、準備が進んでいます。
みんなにおもしろがってもらえる展開ができるように、
時間をかけて取りかかっているよ。
楽しみに待っていてね!
撮影のときの私。なんか怖いね。



あさってはいよいよJ2の開幕ですね!
宇宙まおも、水戸ホーリーホックの応援にケーズデンキスタジアムに行かせてもらいます。
無限の力、一緒に歌おう!

もうすぐ3月。
全国各地でライブが決まっています。
久しぶりの場所もあるから、みんなに会えるのが楽しみで今からワクワクしています。
演奏するメンバーも、珍しい編成の日もあります。
春に向けて、風通しの良いポップスをお届けしたいと思うよ!
遊びに来てね!

宇宙でした!

最近のこと

2017年02月13日
こんにちは!
宇宙です。

極寒の日々ですがみなさん生きてますか?
もうロングコートは鬱陶しいし、暗い色にも飽きた。
早くあったかくならないかな!

かちこちの心と体をほぐす為に、
いくつかの娯楽を。。

第156回芥川賞受賞作「しんせかい」を読みました。

はじまりは高校生のとき。ケーブルテレビで「ON THE ROCK」というドラマをたまたま観て、
腹がよじれるほど笑ったので監督を調べてみたら、山下澄人という人でした。
どんなお笑い番組を観るよりもおもしろい、と衝撃を受けたので、
即座に周りの友達に録画したDVDを貸しまくりました。
(高校のときはそういう、自分の趣味を押し付けるようなそんなはた迷惑なことをやりまくっていた)
大学に入ってから、どうやって見つけてきたのかそのなかの一人に
「山下さんが演劇のワークショップやってるよ!」と教えてもらい、
そんな奇跡みたいなことあるのか!と舞い上がり、
その友達と二人でソッコー申し込みをし、
山下さんの劇団 FICTION のお芝居に参加することになったのです。

「しんせかい」を読みながら思い出したのは、そのときの稽古で目にした光景です。
人と人がそこに立ち、座っててもいいんだけど、何か体を動かしたり、話をはじめたりしたその瞬間に、
生まれる何か、動き出す何か、流れ出す何か、始まる何か、
その得体の知れない何かが持ってるとてつもない奥行きの可能性に、
いつも胸の奥が震える感覚になっていたのを思い出しました。
山下さんの演出の仕方はしょっちゅう思い返しているけど、
本を読んだあとだと、それがどう作用していたものなのかすごくよくわかった気がした。

「しんせかい」で初めて山下さんの世界に触れる人は、どんなこと思うんだろう?
とすごく気になります。
みなさんにぜひおすすめしたいです!
誰かとおしゃべりするみたいな気軽さで、読めると思います。
感想教えてねー!




グザヴィエ・ドランの新作もよかった。すごくよかった。
私にとってのスーパースター。同い年で、美しくてかっこよくて、才能の塊で。



彼の作品を観ると、
愛する人のいる自分の本来の居場所に、そこに居ない方が、自由で自分らしくあれるとき、
どちらを、何を選べばいいんだろう?
彼らへの気持ちはどこへ行ってしまうんだろう?という問いに、毎回戸惑わされます。
自分の人生を歩むことと、愛する人を幸せにすることは別なんだろうなって思うとやっぱり少し悲しい。



デヴィッド・ボウイの回顧展へ。
ものすごいたくさんの人出だった。
世代の人も、そうじゃない若者も、何も知らない子供も、
みーんなこの人に興味津々、夢中なんだなって思った。
展示の終わりの方で、坂本龍一さん/北野武さんのコメントで、
「シャーマンのような」「アウトスタンディング…枠のなかにはいない」という言葉があって、
すごく興味深く感じた。それってどんな人なの…?
この何日間かはずっと、スペースオディティのアコギの音が耳にこびりついています。



グラミー賞受賞、天国のボウイは喜んでいるのかなー?


以上、宇宙でしたー!
アーカイブス
カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728