ホーム > ブログ

ブログ

「UCHU TOURS」リニューアル!

2017年04月05日
こんにちは!
宇宙です。

今日の東京、とても天気が良くてあたたかくって最高!
これだから春っていいよなあ。
春とてもすき。

そんな今日は、ZIP-FM「UCHU TOURS」のリニューアル初回です!
担当のディレクターさんが、変わります!

宇宙まおの初めてのラジオ番組を、
初回から1年半、支え続けてくれた深澤ディレクター。



しゃべりの基本を何も知らない状態の私に、
一からいろんなことを教えてくれました。
ライブのMCや、他の放送局の番組に出演させてもらったときなどに、
その教えはとても役に立つことばかりでした。
深澤さんの愛妻弁当をわけてもらうことも、よくありました。
手作りハンバーガーとか、めちゃくちゃおいしかったなあ…。
奥様、本当にお料理が上手で、前日の晩ご飯の写真とか見せられて、
よく自慢されました。(笑)
深澤お父さんありがとう…!
まおはお父さんの元を巣立ちます〜!

この春から担当してくれるのは、なんと同い年!
若原ちゃんです!



プロデューサーの和田さんも、私も、みーんな平成元年生まれ!
若原ちゃんのフレッシュなアイデアを元に、
この同い年トリオで、いろんな企画を作っていきたいと思っています。
初回の収録を済ました手応えとしては、とてもいい感じ!
これまでよりもっと、アーティスト宇宙まおを感じてもらえると思うし、
その話題も広がってゆくようにしたいです。
早速今夜の放送、お楽しみに〜!

ZIP-FM 深夜1:30から〜!

「BSR」MV制作裏話 その2

2017年04月04日
こんにちは!
宇宙です。

「ベッド・シッティング・ルーム」のミュージックビデオ、
Youtubeでの再生回数もじわじわ上がっていてとても気分が良いです!
この作品の良さに気付いてくれる人が増えていてほんとに嬉しい。
今日も、撮影に関わってくれた優秀な!スタッフの方々を紹介したいと思います。

ヘアメイクのRYOさんと、スタイリストのChanさん。



リョーさんが、本格的なボクシング経験者ということでこのポーズに。
現場でも、その鍛えられた足腰あってのことなのか、
フットワーク軽く走り回って動いてくれました。
アラサーの肌、だんだん悩みも増えて来ました​。
​ですが、(ニキビ、シミ、たるみ、むくみ等。これが現実だ…!)
色んな道具、技術を駆使して、最良の状態を作ってくださいました。感謝…!



一生懸命な上に天然さんなところがあったり、
現場に忘れ物をして笑わせてくれたり(親近感…)、
ムードメーカーとしても、とてもありがたい存在でした♪

チャン(正式にはチャン小坂)さんは、なんと同い年!ここにもいました1989生まれ!
同い年と仕事できるって、それだけでも嬉しいことなのに、
選んで来てくれるお洋服がどれも、絶妙なバランスで私はとても好みでした。
アラサー・童顔の見せ方の悩みを(どんだけ悩んどるねん)スパッと解決してくれました。
電車のシーンでのくるみちゃんの青いスカートは、
ララランドみたいだねってくるみちゃんと二人でウキウキしていました♪
とってもかわいかったな。
チャンさんの特技は、皮膚をめちゃくちゃ伸ばせることらしいです。特技?
同い年、これからも一緒に上がっていきたいですね!

くるみちゃん、猪塚さん、そして私。
当日、三人分のメイク、衣装を管理するのはとても体力のいることだったと思います。
RYOさん、Chanさん、ありがとうございました!



制作裏話、まだまだ続く~。

「BSR」MV制作裏話 その1

2017年04月03日
こんにちは!
宇宙です。

「ベッド・シッティング・ルーム」のMVはもう観てくれましたか?

最初にこの曲のデモを作ってから、音のレコーディングを経て、
このMVの制作・完成にまで至ったことを考えると、
とっても胸がアツくなります。

みんなで大事に作り上げた世界です。
関わってくれたスタッフの皆さんを、一人ひとり紹介していきたいと思います。

監督の宮部一通さん。
一昨年の春にリリースしたシングル「夢みる二人」のMVのときから携わってもらっています。
ミニアルバム「7つのうた、あなたの虹になれ」では、
「ハロー・グッドミュージック」のビデオだけでなく、
ジャケット写真なども撮影して頂きました。

宮部さんは、いつも目が鋭い!
対象をすごい観察してるんだなーって思う。
だから、カメラを回さなきゃいけない瞬間とかが、先回りして見えているんだと思った。
世界観をすごい作り込む人でもあるけど、
偶発的な一瞬の美しさを捉えることもできる、振り幅の広い人だと感じました。



でも話し方とかが、一見クールなんだけど実はすごいテキトーな感じというか、
ノリでしゃべっているみたいなところがとてもギャップ萌えなところです♪

監督のアシスタントで、現場でもくるくる動き回ってくれたのが、田川さんです。
トッポジージョに似てる(?)ことからジージョちゃんと呼ばれることもあります。
ジージョさんは小さな体で、とても大食いな女の子です。親近感。。
監督の声ってほんとに小さいのに、よく彼女はいつも聞き取っているなあって、
そんな変なところで感心してしまった…。
二人のコンビネーションは抜群!



宮部さん、田川さん、ありがとうございました♪

HIROBAのホームページを見てもらうと、
これまでの二人のお仕事が見れます。
全部センスが光りまくってます!!
http://hiroba.tv/ja/works/

センス光りまくりの「ベッド・シッティング・ルーム」、
何度も観返してみてね!

制作裏話シリーズ、続く。。。

「ベッド・シッティング・ルーム」MV公開!

2017年03月31日
こんにちは!
宇宙です。

4月26日(水)発売、セカンドフルアルバム「ベッド・シッティング・ルーム」より、タイトルチューン「ベッド・シッティング・ルーム」のMVが公開になりました!!
見てくれました?

タイトルチューンであることの意味も含んでいるけど、
このビデオは、今回のアルバムに収録された、
ひとつひとつの曲の全ての要素が風景の中に見えてくる、
そんな深い奥行きのある作品になったと思う。

監督のHIROBA・宮部さんと打ち合わせを重ねていくうちに、
”主人公”のイメージが私の中にしっかりと​う​まれてきてしまって、
その人に出演してもらう以外はあり得ない、と確信してしまった人がいました。

それが清水くるみちゃんです。
彼女にこの役​を演じてもらえて​、ほんとーーによかった。
くるみちゃんの笑顔の爆発力、無邪気さに引き込まれ、目が離せない、そんな魅力を感じてもらえると思います。
くるみちゃんとはもう最近しょっちゅう一緒に遊んでる!
そんな話や、出会いの経緯、
いかに女優清水くるみの仕事っぷりがすごいか、
などなどまたゆっくり書きたいと思います。

そしてもう一人、そんなくるみちゃんや現場の空気を優しく包み込む穏やかさで、
作品にやわらかな空気を運んでくれたのが、
彼役の猪塚健太さん。
撮影が始まる前、一緒にコタツ入ってお菓子とか食べながら世間話したの、すごく楽しかったなぁ。

みんなでお弁当とか食べた時間も、すごい楽しかった。すごい楽しかったよ。

くるみちゃん、猪塚さんはもちろん、
監督を始めスタッフの皆さんにも、すごいパワーを頂いた。
ひとりひとり、また紹介していくね!

なんとこの曲、TBS系テレビ「CDTV」4月度エンディングテーマにして頂くことが決まっています。
嬉しいなぁぁ。

みんなで一生懸命作りあげた「ベッド・シッティング・ルーム」、
何度も何度も見て欲しい!

たくさんの人に届けー!

「ヘアカラー」​​TV SPOT公開!

2017年03月29日
こんにちは!
宇宙です。

4/26(水)リリースのセカンドフルアルバム「ベッド・シッティング・ルーム」より、
新曲「ヘアカラー」の​TV SPOTが​公開になりました!
見てくれた?

女の人の潔さや大胆さを歌ったこの歌、
煩わしいものを断ち切って前に進もう!という内容で映像も作ってもらったんだけど、
完成したものを観て一番最初に感じたのは、
「髪を切りたい…!!」ってことでした。
春だし、気持ちをスッキリ入れ替えたいな、って人には、
清々しく見てもらえるんじゃないかな。

リリースがもっと近くなったら、またこのビデオの撮影裏話などを、
じっくりここに書きたいと考えています。

みんなの、作品に対する期待感を煽れているといいなあ!
期待してて欲しい!




そして、タイアップについても発表になりましたね!
​なんと、ダブルタイアップ!​

本当にありがたいことだ…!!
詳しくはまた明日にでも、こちらでお知らせしたいと思いますので、
待っててね!

取り急ぎご報告でした!

熱狂の夜、go-show!

2017年03月28日
こんにちは!
宇宙です。

先日のライブのご報告を(いつもこの書き出し。真面目かヨ!)。
今やカルト的な盛り上がりが不動のものとなった大人気イベントに、
またまた参加させてもらってきましたー!
go-show!vol.4 です!
飲み屋さんで知り合ったお友達”ショーゴさん”が企画し、
ストレイテナーのホリエさん、wacciの橋口さんが毎回出演するこのイベント、
前回は宇宙まお、体調不良でドタキャンしてしまうという不甲斐ない失態を犯してしまったため、
3回目の出演になりました。リベンジが果たせてよかった…!!
毎度のことですが、本当にこのイベントはすごい楽しいんですよ。
ゆるくアツく、うまい酒ありレベルの高い音楽あり、
なんかほんとに凄まじいバランス感覚でなりたってる恐ろしい空間なんです。

今回は、その凄まじさに油を注いでさらに炎上した気がして、
それが、スペシャルゲストの、majikoちゃんのステージが圧倒的だったことだと思います。
久しぶりに、素直に「歌がうまい……!!!」とおったまげた。
それからもう一つ、オープニングでまさかの登場だった、
R-1グランプリファイナリストの紺野ぶるまさんの破壊力。
例の謎掛けで会場の雰囲気が完全に出来上がってました。
その直後にステージに上がった私、めちゃくちゃ影響されてしまってましたね!!
こんな特殊な機会、楽しまない訳にはいかない!という気持ちで、
存分に遊ばせてもらいました♪

橋口さんと一緒に歌わせてもらった「君を見送る」、どうでしたか?
ほんとに幸せな時間だった…。
デュエット?がこんなに気持ちのよいものだとは知らなんだ。。
橋口さんとの声の相性、私は勝手に良いと思っているんだ!
、、、どうかな!?また一緒に歌えたらいいなあ。

ホリエさんのステージは今回はいつも以上にストイックな印象で(ご本人も言ってましたけど)、
毎度贅沢なものを浴びてるなあと、聴きながら思う次第です。。

来てくれたみなさん、楽しんで頂けましたか?
私はすごく楽しかった!
次回もまた、参加できるといいなあ。
ショーゴさんお願いします!
またgo-showでお会いしましょう!

高松~名古屋の旅

2017年03月22日
こんにちは!
宇宙です。

先日のライブのご報告を。
高松はサヌキロックコロシアム!
毎年出演させてもらってきましたが、
今年はデビュー5周年ということもあったので、
何か特別な形で歌を届けられないかなぁと考えていたのですが、
なんと、グランドピアノで歌うことができたんだよ~!
サニーさんの演奏を独り占めしてる感覚、
みんなにもお裾分けできたかしら…?
歌の感情も、様々な色の濃淡で表現できた気がするよ。
見に来てくれたみんな、スペシャルだったよ!
ありがとう!
高松駅前の「海おやじ」という居酒屋で一杯。
すごくおいしかった!



名古屋では、バンドライブ!
「ベッド・シッティング・ルーム」からの新曲をやる度に、
伝わる演奏がどんな感じか、
その感覚がどんどん自分の中に流れ込んで来ているここ最近のライブです。
もっと多くの人に聴いてもらえたらいいなぁと思うよ。

リリースに向けて、準備が進んでいます。
楽しみに待ってて!

新曲”宇宙”初オンエア!

2017年03月15日
こんにちは!
宇宙です。

宇宙まおのレギュラーラジオ、ZIP-FM「UCHU TOURS」、
今夜の放送で、
4月26日発売のセカンドフルアルバム「ベッド・シッティング・ルーム」より、
新曲を宇宙初オンエアいたします!

曲オンエアもそうだけど、
作品について踏み込んだお話を聴いてもらえるのは、
この放送が最初になります。
いろんな角度での視点があるけど、
今夜はZIP-FM、そして「UCHU TOURS」の番組に関わる部分を中心にまとめました。

時間帯、深夜1時30分とかなり深めですが、
私もがんばるのでみんなも一緒に聴いてくれるとちょー喜ぶ!
東海エリア以外の人は、ラジコをスマホに入れることをオススメいたします♪

とにもかくにも、とにかく曲!曲を聴いてほしい!

サバ味噌定食上げるから、お願い♪

ベッド・シッティング・ルーム

2017年03月13日
こんにちは!
宇宙です!

ついに!
情報が解禁になりました!
4月26日​(水)、​
宇宙まおの3年振りのフルアルバム、
「ベッド・シッティング・ルーム」を
​ドリーミュージック・から​リリースします!
音楽家としての成熟を目指して、昨年一年間制作を続けてきましたが、
デビュー5年目の今年に発表する作品としてこれ以上ない完成度のものが出来たと自負してます。

これから少しずつ、じっくり、作品についてここでもお話していきたいと思っています。

1つひとつの曲に込めたメッセージ、プロデュースの本間昭光さんとのエピソード、レコーディングの裏話など、たくさん話したいことがあるんだ!

ジャケットの写真もいいでしょ??

これから、新しいドラマをはじめるよ!
乞うご期待!

夢追い人に、乾杯を

2017年03月07日
こんにちは!
宇宙です。

先日、「LA LA LAND」見て来ました。

毎年思うのですが、
アカデミー賞にノミネートされたり受賞したりする作品と、
そうでないもののの違いって、私は正直よくわからないです。
でも今回ララランドを観て数日経ったあとの感想としては、
映画としてよく出来てるものって、もっと他にたくさんあると思う。
ってことでした。
本当の感動ってだいたいあとにやってくるもので、
ストーリーや場面を頭の中で思い出し再生しているうちに、
隠されていた意味や込められていたメッセージに新たに気付いて、
身震いしてしまう瞬間があるもの。
それがあると私は「よく出来た映画だなあ…」とため息をついてしまう。
ララランドは、なんでこんなにみんなが絶賛するんだろう?
というところに私自身が納得する理由が見つけられない…。

でも、そんなことはどうでもいいんだ。
どうでもいい!
私はとにかくこの映画が好きだと思った!
その理由はとにかく、
極めて個人的な想いががっちり共振してしまったということだ。

一番胸をつかまれたシーンは、
女優を目指すミアが、どん底に突き落とされるような失望で実家に帰って来たとき、
恋人のセブが、とんでもない知らせを持って家まで押し掛けるシーン。
あの場面で私は椅子に振動するほど肩を揺らして泣きました。
ああ、必ずどこかで、見ててくれている人がいるんだなあって。
そのことを信じるべきなんだなって。
失敗して恥をかいたとしても、
それがチャンスにつながっているかもしれないんだなって。

最後の見せ場。
ミアにとってあり得たかもしれない、でももう二度と手に入れることはできない、
素晴らしい未来が展開される。
あそこも泣けましたね。
夢は叶った。でも失ったものもたくさんあった。
全部は手に入らないんだよ。って言われた気がした。
それぐらい、アーティストにとっての夢は尊いものなんだ。

いろいろと楽しい演出は出て来ますが、
一番テンションの上がったシーンは、タイトルが出る前のオープニングです!!
あそこは本当に毎朝観たいくらい好き!

映画が終わったあとも涙が止まらないことなんて初めてだったよ。
みんながどう思うか知りたいな!
ぜひ観に行ってみてねー!

アーカイブス
カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031